スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子 -もう少し編-

保存期に低タンパクの餃子の皮でさんざん苦労したわけですが(こちらこちら)、透析導入後は普通の餃子を食べることができるようになりました。
もう、なんていうかリベンジって言うの?そんな気分で献立が思いつかないときはすぐ、餃子ですw

餃子1


ところが、包むのは慣れてきたものの焼く方がまだまだです。はじめは焼き上がっても皮がデロデロに溶けたようになってこびり付いてしまい、剥がす時に破れてしまうばかり。これはなんとフライパンが古くてテフロンが機能してなかったのが原因らしい。フライパンを新調したらだいぶん良くなりました。

餃子2

目下の課題は、餃子全体がパリッと焼けないこと。これは好きずきかも知れませんが、焼けていない上半分がみずみずしいというか、しっとりしているというか柔らかいんですね。これをなんとか全体が乾燥した感じにならないかなと思っているのです。

今考えている対策として、お湯を投入して蒸す前の「焼き」を省略、即ちフライパンに並べてすぐ蒸し始めることによって、水分が蒸発しきった時点から焼きが始まるような感じにする。こうすればフタを開けて上半分をどんどん乾燥させつつも、焼きすぎずに済むのではないか、というわけです。

この全体が乾燥した餃子、いかにも餃子チェーンの餃子っぽくて本来の中国料理としては邪道なのかなぁって気もするし、いや、水餃子や蒸し餃子の食べ残しを翌日食べるための料理が焼き餃子なんだからそれでいいのだ、という気もするし。ホントのところはどうなんでしょう?

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

はるふぉ~どさん、こんにちは。

おぉ、ウマそうだコト。。。
自分は自慢じゃないんですが、料理をしたコトがありません。
包丁すら使ったコトがないんです。
作る手間、片づける手間を考えると億劫で。。。とまたうつを言い訳に使う。。。
抗うつ薬の副作用の過食は・・・ウマく説明できないんですが、
満腹感を覚えるのが遅れるみたいなんです。
食べ終わってしばらくしてから、満腹感が来るって感じですね。
なので、少しモノ足りないくらいのトコロで食べるのを止めるようにしています。
でも・・・夜中とかにむしょうに腹が減ったりして、食べちゃうんですよね、コレが。。。
過食に効くクスリがあるという情報があるので、試してみようかと思っています。
応援ぽち。

No title

こんばんは~。

手料理再開ですね。
困った時は餃子とは手馴れていらっしゃる証拠ですね。
私は、年に1~2回しか作りません。
簡単なようで難しいです餃子。
カリっと焼くのは火加減ですかね?
結局、餃子が春巻きに変ってしまうのですけどね(笑)
これからもいろいろな手料理載せてくださいね。

Re: >小鉄さん

こんにちは。
ボクも基本的には料理はしたことがないに等しかったんです。まぁ四十の手習いと言ったところでしょうか。毎食と考えるといやになりますが、調子の良いときだけでもありあわせでやって見るのもおもしろいですよ。
後かたづけが面倒なのは一緒でして・・・ その辺はお母様にもご協力頂いてみては?
ボクも「作って食べるだけならそれはそれは楽しいでしょうね~」と嫌味を言われてますが(汗)

> 満腹感を覚えるのが遅れるみたいなんです。
ここはダイエットの手法で やはり時間をかけてよく噛むことで満腹神経を刺激すると良いのでは?あと、噛み応えのある食材を用いるとか。
薬での対処はボクには何とも言えませんが、最終兵器にとっておきましょう(^^

Re: >びおらさん

こんにちは。
手料理なんて言われると照れちゃいますね。普通に料理ができる人から見たら笑っちゃいそうな内容ですし。以前は酒と悪い遊び(とちょっぴり仕事 ^^;)がウリだったボクが、ちまちまと包丁握ってるのって自分で結構気に入っております。

> 結局、餃子が春巻きに変ってしまうのですけどね(笑)
じ、実は、遊びに来ていた義母から春巻きの皮を渡され、こっちの方が早いんじゃないの?と言われたところでした。 見るに見かねたんでしょうね(笑)

> これからもいろいろな手料理載せてくださいね。
うう・・・ プレッシャーが(^^;)
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。