スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

\(^o^)/ or (ノ∀`)アチャー

透析中、食事の時間がくると注文していた人に弁当が配られるが、その際 糖尿患者は血糖値の測定がある。ボクが弁当を注文してなくても看護師さんはその流れでとりあえず「血糖測定するよね?」と聞くわけだが、そうなるとやっぱり食い意地の張ったボクは食べたくなる。そんなわけで、ここのところ自分で弁当を作っていくようにしている。

ところがだ。透析後って無性に腹が減りませんか??? >御同輩
ちゃんと1食分を透析中に食べても、帰ってくると更に食べたくなる。ならばと、透析中に食べる分はサンドイッチひとつまみとかのおやつ程度(?)にして、帰ってきてからしっかり食べよう、というように変更していた今日この頃。
で、なんと! 先日、クリニックの目と鼻の先に 居酒屋がオープン しました \(^o^)/
そしてそれは 自宅の目と鼻の先 ということでもあるわけですよ。
あちゃー、どうしよう(笑)

実はプレオープンのレセプションにご近所さんと言うことで招待されまして、結構美味しいんです。おまけにボクが塩分制限があることを伝えたので、ドレッシングやタレを別皿でだしてくれたり味付けも加減してもらえるし、そもそも地場で捕れたての魚介、肉、有機野菜をウリにしているので、例えば野菜なんか何もつけずにガリガリかじるのが美味かったりするわけで(笑)   チェーンの居酒屋では望めないこともお願いできそうです。

問題は、酒だな~ (ノ∀`)
ビールや水割りは水分ばかり摂ることになるので、焼酎のロックか日本酒をクィクィッと
二合で360ccか むぅ・・・


スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不要な老廃物が除去されることで、調子が良くなり食欲が出てくる事がある様ですね。
食欲を減退させるような物質も蓄積していると考えられているので、それらが除去される事による影響、という事でしょうか。


気になっているのですけど、アルコール摂取した分ってそのままダイレクトに体重増加に繋がっているのでしょうか?体感的にどうでしょう?

というのも、アルコール摂取によって不感蒸泄が増えるとする話がありまして・・・
不感蒸泄というのは主に肺や皮膚から水分が蒸発する事で、汗は含みません。
周りの気温や体温によってその量が変化するといわれてます。

アルコールは体内で貯蔵されず、肝臓で代謝されエネルギーになり、最終的に二酸化炭素と水となって、二酸化炭素は呼吸によって排出、水は不感蒸泄によって排泄されるようなのです。
ただ、アルコール摂取によって不感蒸泄がどの程度増えるのかは解りませんので・・・実際はどうなのかなぁと。

はるふぉ~どさん、こんにちは。

ありゃりゃ、クリニックの目の前に居酒屋さん、ですか。。。
透析後ってやたらと腹減ってるんですよねぇ。。。
自分も透析中の食事したいのですが、世話になってる病院の給食って高いしマズいんですよ。
夕食はいつも冷凍された透析患者用のモノを取り寄せているのですが、
そっちの方が味はまだまだマシです。
抗うつ薬の過食の副作用と闘っている小鉄です。。。

Re: >Nishi さん

Nishi さん、こんにちは。いつも拝見させて頂いております。専門的で難しいことも多いですが、患者として知っておくべきことはないかと参考にさせて頂いております。さて・・・

> 不要な老廃物が除去されることで、調子が良くなり食欲が出てくる事がある様ですね。

ボクの場合、透析中はクラクラしたりそれなりの反応がありますが、終了後の不調と言ったものがなく(鈍感なだけ?)、さぁ!いっちょやったるかぃ!って感じになるので、きっと体調が回復しているんだと思います。

> 気になっているのですけど、アルコール摂取した分ってそのままダイレクトに体重増加に繋がっているのでしょうか?体感的にどうでしょう?

体感的、というのは分かりません。いい気分になってますので(笑)
ただ、これを不感蒸泄というのかはわかりませんけど、血行が良くなったり体温があがったりして呼気からの水分排出は増えるような気がします。
ちなみにアルコールによる血糖変動は短時間で上昇し、あっさりと下降するらしいので(翌朝は低血糖気味になります)、即分解・排出されるんじゃないでしょうか。
ですから単位アルコール量から発生する二酸化炭素と水の質量比がどうなのかボクには計算できませんが、呑んだ酒量に比べれば体重増加はそれほどでもないような気もします。

あ、以前ご紹介頂いた本ですが、けっこう時間がかかりましたけどamazonで入手できました。なんか本来難しいであろうこともすんなり飲み込めるように書いてあって、勉強になります。お礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

Re: >小鉄さん

小鉄さん、こんにちは。お具合はいかがですか? そちらはいろいろと大変なようですが(笑)  コメント入れようとも思いましたが、部外者が無責任に書くのもアレかと思い、やめておきました。
ボクが思うに小鉄さんのように上手に活用されている方はともかく、ネット社会の特性とうつ病の親和性には疑問があるんですが。そのへんを理解していないヒト大杉w
おっと、こんな別のところでゴニョゴニョやってるとマズいかな(笑)
と、まぁその話題は置いておいて。

透析用はどんなのか知りませんが保存期用の低タンパク低塩食、冷凍のアレ、いかにも~っていう感じでボクは決して嫌いじゃありません。クタクタのホウレン草とかボソボソのナスとかね。
ウチのクリニックの配達弁当は病人向けじゃない一般の仕出し屋さんらしく、普通に焼き肉弁当とかが出ています。不味いってことはないでしょうが塩分とか考えると、やっぱり自作の方が安上がりだし、管理上も安心です。
おまけに弁当箱の取り出しや収納も含め、片手でえっちらおっちら食べますから、いい時間つぶしというか(笑)
過食が治まるといいですね。では。

No title

ネット上でのうつ患者どうしの関わり合い方については、いろいろと意見があるんだと思いまし、それが普通だし、それで良いんだと思います。
問題は・・・うつ患者の方が柵を作って、うつではない人を排除してしまう傾向があるコトだと思うんです。
なるべく風通しを良くしておかないと、かびがはえちゃう。。。

閲覧ありがとうございます。(^^)

>ちなみにアルコールによる血糖変動は短時間で上昇し、あっさりと下降するらしいので(翌朝は低血糖気味になります)、即分解・排出されるんじゃないでしょうか。
>ですから単位アルコール量から発生する二酸化炭素と水の質量比がどうなのかボクには計算できませんが、呑んだ酒量に比べれば体重増加はそれほどでもないような気もします。

なるほど・・・ありがとうございます。
やはり飲んだ分がそのままというわけではないのですねぇ。
栄養の本を読んでみますと、アルコールの代謝物でアセトアルデヒドという物質が排泄できないので、二日酔いのような状態になり易い、のだそうです。
まぁ、飲みすぎが良くないのは腎機能に関わらずそうなので、適度に・・・
といいつつ、自分も飲みすぎる事があるので言える立場ではないですね。(汗)

>あ、以前ご紹介頂いた本ですが、けっこう時間がかかりましたけどamazonで入手できました。
>なんか本来難しいであろうこともすんなり飲み込めるように書いてあって、勉強になります。
>お礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。
いえいえ、参考になれば幸いです。(^^)

Re: >小鉄さん

う~ん、うつ病患者どうしのコミュニケーションは何とも言えないのですが、他の人からの意見や批判などを「受け入れるあるいはスルーする心構えというか覚悟がない方の場合」は、病状に与える影響を考えると一般公開を前提としたブログっていうのは・・・ と思ったわけなんです。

Re: >Nishiさん

こんにちは。

> まぁ、飲みすぎが良くないのは腎機能に関わらずそうなので、適度に・・・
> といいつつ、自分も飲みすぎる事があるので言える立場ではないですね。(汗)

30歳代までは一晩にウォッカ一瓶空けるのも珍しくないくらい浴びるように呑んでましたけど、今じゃ焼酎数杯で酔えるようになったのでまだマシになりました(笑)
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。