スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはトラブルもあるさ

現在、ボクは3時間透析なので1回の除水は3kgまでと決められており、それ以上は次回に持ち越しと言うことになっている。最近は毎回持ち越しが続いている(笑) 食べ過ぎなのかなと思っていたら昨日の回診で「食べ過ぎで体重は増えません」とキッパリ。まぁ、全く増えないということはないのだろうけど(便秘だしね)、中1日で2キロ増というのはほとんどすべて水分だと言うことらしい。

で、「今日も除水は3kgで。ホントは2.8なんだけど週末だしね」と申告したら、「計算間違ってない?」  なんと知らないウチにDWがさらに1kg下げられてた(笑) そういえば言われたかも・・・ 降圧剤の追加の話が出たときに・・・
でもそれって結構キツいんだけどな~。

さて、透析開始して30分頃、いつものように眠くなってきたのでDVDを止めて寝に入ったところで血圧チェック。なんと上が100だった。
眠くて眠い(?)のと、血圧が下がってボヤッとするのの違いがわからん。以前の病院では「生あくび」が出たら血圧低下のサインっていわれたけど、生あくびとあくびってどう違うんだよ(笑)  吸い込まれるような感覚っても言われたけど、眠いときはいつも吸い込まれるように落ちていくんだけど?

さらにしばらくして、貧血対策のための点滴(ネオアミュー)の1パック目が終了。この点滴の機械が旧式らしく、終了ギリギリで一旦停止し、2パック目と交換する必要がある。たぶん1パック目を完全に使い切ってからだとラインが空になって、単に輸液パックを交換するだけでは済まなくなるのだと思う。
いつもは事前に看護師さんが気づいて使い切ってしまう前のベストタイミングで交換してくれているようだったが、今日は終了の警報が鳴ってしまった。
で、看護師さんがいろいろ「これはこうやって」「そうそう、それをそうするの」などと指導しながら、されながら、手間をかけて交換してくれたのだが・・・

しばらくして異常に気づく工学技師さん、バタバタと看護師さんたちが駆け寄ってくる。なにごと???
なんと点滴交換時にストップした透析の再開が為されてなかったらしい(笑)
つまりただ血液をぐるぐる回していただけだというのだ。まぁ詳しいことは分からないけど、そういうことだ。
次から次へと「スミマセン」。ボク本人は何がどうなのかよく分からないが「死んでないんだからいいんじゃないの?」みたいな。
でも別の手違いだったら死んでたかもしれないとすれば、看護師さんが青くなるのも当然か。

というわけで、そのぶんいつもより30分延長で終了でした。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。