スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熟練の技

さぁ、透析3回目です。前回のことがあったからかな、ベテランと言うよりは見るからに重鎮といった感じの看護師さんが穿刺してくれました。
「う~ん、確かに難しそうだわ」と呟くとおもむろに「はい、チクッとしますよ」
目をつぶって覚悟を決める。

・・・ ・・・ ・・・

(早く刺してくれないかな)

と思うまもなく、二本とも穿刺完了してました
さすが匠の技と行った感じです。ペンレスの効きもバッチリと言うことでしょうか。

これなら毎回この看護師さんがやってくれれば・・・ いや、そう言っちゃいかんな。
ここはボクのような体力的にも気力的にも余裕のある患者が、若い看護師さんが成長していくための練習台にならないとね。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。