透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買ってしまいました

一昨年、糖尿病性網膜症を患ってしまいレーザー手術をしました。眼球内の毛細血管からの出血を止めるため、レーザーで凝固させるものです。その結果、視力を温存することができ、普段の生活や仕事はもちろん、四輪の運転は普通にできていますが、そのかわり明るさを感じる細胞を犠牲にせざるを得なかったため、天気のいい日はサングラスが手放せなくなり、また、若干遠近感がつかみにくくなってしまいました。そのため好きで乗っていたヤマハの大型バイク(これの旧モデル)を泣く泣く手放してしまいました。
それまでバイクの音がうるさいと文句を言っていた娘が、いざ「パパはもうバイクには乗れないんだよ」と聞いて「大きくなったら後ろに乗せてもらおうと思っていたのに~」と涙を見せたときはびっくりするとともに、それまでの自己管理の甘さを呪ったものでした。

さて、そんなわけで25年ぶりくらいに自転車に乗るようになったのですが、ひとつ前のエントリに書きましたように極端な脚の筋力低下と浮腫みで、ちょっと見ただけでは坂道とはわからない程度の上りですら自転車で走れなくなっていたものですから、四輪を使うまでもない時にとても不便を感じていたわけです。

で、ついに、電動アシスト付自転車を買っちゃいました。ヤマハのPASブレイスです。納車は約一週間後ですが、試乗してみたらこれが笑っちゃうくらいグイグイ走れちゃうわけです。特に発進時はまるで後ろから誰かに押してもらっているかのようなフィーリングで、思わず「ルームマーチDXじゃぁ!」と叫んで、自転車屋のお兄ちゃんをキョトンとさせてしまいました。

さぁ、これでどこに行くにも自転車に乗りたがっている娘のお供ができるというものです。いずれ父親と出歩くこともなくなるのは時間の問題ですので、限られた期間ですが少しでも一緒に走ろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/05/11(月) 22:48:17|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お弁当です | ホーム | これまでの病歴 1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cowntdown82.blog20.fc2.com/tb.php/4-3da93163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。