スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投薬管理

保存期患者御用達のクレメジンというがあります(ジェネリック:メルクメジン)。蓄積した毒素を吸着して体外に排出するという、キムコの粉末みたいなヤツです。こので何かが改善されるとか機能を回復するわけではありませんが、透析開始を遅らせることが主目的になります。

始め毒素を排出とか言われたとき、今流行の「デトックス」を連想しました。デトックス療法自体を否定するわけではありませんが、なにやら最初は「民間療法」→「妖しいサプリメント」→「マルチ・霊感商法」と連想したのも正直なところでした(笑) まぁ、ちゃんとした製メーカー(第一三共)だし、そもそも民間療法じゃないんだから正真正銘の妄想ですけどね。

ただ他のと一緒に服用すると効を低下させてしまうので、服用にはタイムラグを必要とします。で、当然ながら飲むタイミングを逸すること多々。
結果として大量の飲み残しのクレメジンが。 先生に「売るほど余ってます」とは言えないしなぁ  汗;
でも某巨大掲示板の書き込みを見たところ、これって価が相当高いらしいですね。カネの話が絡むと途端にシビアになる小市民なのでした。

っていうか、自分のフトコロは勿論ですが、健康保険から拠出されるおカネがモッタイナイですよね。ご自身は健康に気を遣いながら保険料を支払っている方々のおかげで助けられているということですから、ありがたくムダのないようにして、少しでも自らを戒めようと思います。

あ、誤解があるといけませんね。この「自らを戒め」というのは投薬管理がキチンとできていない自分のこと、そして長い間健康に気遣いを怠った結果の糖尿病→慢性腎不全患者である自分に対してであって、遺伝性や先天性などの全くご本人に落ち度のない患者さんに対するものではないことを申し添えておきます。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。