スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は診察日

先月インスリンの投与量を変更してもらったのですが、最近は血糖コントロールがうまくいってるようで、起床時が概ね110~125mg/dl、昼食前が 90~115、夕食前が 120前後という感じです。ところが、最近2度ほど、普段通り昼食前のインスリン投与をして昼食を摂ったにもかかわらず食後1時間で低血糖を起こしてしまうということがありました。もちろん朝・昼ともに 500kcal以上は確保していますし、メニュー的には炭水化物は十分含まれていたはずですから、ちょっと訳分かりませんね。

ところで。みなさん、乾麺の栄養成分の計算で迷ったことはありませんか。ここに皆さんおなじみの「キッセイ薬品 げんたそば」の栄養成分表があります。エネルギーを例にとります。

乾麺 100gで354kcal ゆで麺 100gで118kcal
乾麺 100gを茹でると約200gになるとのことですので、
ゆで麺のエネルギーは 118×2=336となります。
つまり一束 100gを茹でると354-336=18kcalがお湯に溶け出すと言うことで、成分表の下にもその旨が表記してあります。エネルギーに関しては18kcalは誤差の範囲と考えて差し支えないと思いますが、ではカリウムはどうでしょう。
93-(6.2×2)=80.6
私は今のところ、高カリウム食品を避ける、ゆでこぼしや水さらしをするといった程度で、具体的な数値によるカリウム制限の指示はありませんので、この差がいったいどの程度影響があるのか、誤差の範囲で済ませられるのかは分かりません。しかしこちらの表を見る限りほうれんそうのおひたし一食分(80g)をゆでこぼすことで552-392=160mg 減らそうということですので、80.6mg というのは誤差の範囲ではないような気もします。
そしてキッセイ薬品さんはこのようにゆでる前と後の栄養成分を明らかにしてくださってますが、ふつうそこまで書いてませんよね。じゃぁ他の乾麺はどうなの?

と、そこまで考えて栄養士さんに尋ねてみたことがあります。答えは乾麺の栄養成分をそのまま使えばいい、ということでした。チャンチャン
どうも納得がいきませんでしたが、考えてみればスーパーで買ってきた目の前にある豚肉がピッタリ成分表通りなわけがないし、これにこだわるのは「木を見て森を見ず」ということなんだな~ と自己完結した次第であります 汗;

明日は診察の日です。けっこう食生活には気を遣ってきたつもりなのですが、良い数値が出るといいな~


スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。