透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

餃子 ~ 発展途上編 ~

前回の「大失敗編」をご覧頂いた、トムソウヤさんkuropさんからアドバイスをいただき、再度チャレンジしてみました。
結果は・・・ とりあえず「餃子・・・ だよね(笑)」と言ってもらえる位にはなりました たはー

餃子

--------------------------------------------------
餃子のタネ
 豚ひき肉 ......150g
 キャベツ ......300g
 白ネギ ......100g
 ニラ ......30g
 にんにく ......5g
 しょうが ......5g
 しいたけ ......20g
 オイスターソース ......10g
 減塩醤油 ......小さじ1
 紹興酒 ......小さじ1
 ごま油 ......小さじ1/2

これを小分けにして、今回は100g分を使用
 
◆越後くらぶ 餃子の皮
 5g×10枚
--------------------------------------------------
エネルギー 191kcal
タンパク質 5.8g
脂質 5.4g
炭水化物 29.9g
食塩相当量 0.7g

・いずれも付けダレをのぞく

前回より格段の仕上がりです(笑) 改良点としては
 1.皮のレンジアップ時間をメーカー指定の倍の1分にした
 2.皮を閉じる時の付け水(?)に少量の小麦粉を溶き入れた
 3.餃子包み器(パタンとするヤツ)を使った

これで見違える出来具合になりました。で、分かったこと。
時間の経過と共にせっかく柔らかくなった皮があっというまに固くなってしまいますので、時間との闘いになります。そうはいっても料理下手の私には「破れないように」「素早く」は二律背反ですので、次回は1セット 10枚の皮を5枚ずつレンジアップしてみようと思います。
それと餃子包み器はこまめに拭かないと、タネやレンジアップした皮についた蒸気の水分で型からパカッとはずれなくなり、取り出すときに破れてしまいます。

そして! 写真で見るとおり焦げてます。これは単に私が焼き方を知らなかっただけですが、餃子を熱したフライパンに入れるときは一度火を止めてから焼くそうです。妻に教わりました。

さて、次回はさらなる技術向上を目指しますヨ!

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/07/23(木) 18:29:08|
  2. 保存期食事 アーカイブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日は診察日 | ホーム | Bridge to Heaven>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cowntdown82.blog20.fc2.com/tb.php/31-6aa310e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。