スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜のジェノベーゼ

しばらくエントリをあげておりませんでしたが、元気にやっております。子供の塾のイベントでバタバタしたり妻が熱を出して寝込んだりと、立て続けにいろいろありまして。

さて、本日のご紹介は市販のパスタソースを使っただけの工夫のないジェノベーゼですがお許しを。

IMG_1855.jpg

----------------------------------------------------------------------
◆夏野菜のジェノベーゼ

 アプロテン低タンパクスパゲティ  .............100g
 バジルソース(キューピー)  .............大さじ1
 赤・黄ピーマン  .............各15g
 なす  ...........25g
 オリーブ油  ..........小さじ1
 パルメザンチーズ ..........小さじ1
----------------------------------------------------------------------
エネルギー 481kcal
タンパク質  2.2g
脂質     13.5g
炭水化物  87.7g
食塩相当量  1.5g


もちろんこれだけではバランス悪すぎですので、サラダにゆで卵を添えましたが、夕食でガッツリ挽回というのもアリでしょう。
とにかく時間がないときのために、塩分が比較的少ないパスタソースを備蓄しておくといいですね。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ジェノバソースはすり鉢で簡単に作れますよ。^^
市販のは塩分がびっくりするほど多いんで、さっと茹でたバジルリーフを細かく刻んで、オリーブオイル、ローストした松の実、パルメザンチーズ(粉チーズ)、ブラックペッパー、あればライム果汁を少し・・・をすり鉢でゴリゴリするだけで1食ぶん作れます。

1人ぶんでフープロを使うのは大げさなんで、100円ショップで売ってる小さいすり鉢をおすすめします。^^

そうなんですよ、バジルソースの自作というのはいろんなところ(レシピガイドとか)で見ていたんですけどね。
実はですねぇ、いまプランターでバジルを栽培してるんですよ。近々挑戦してみます。
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。