スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご冥福をお祈りします

先日、ボクがお世話になっているクリニックの理事長先生がお亡くなりになりました。癌だったそうです。
当地における透析医療のパイオニアともいえる方で、まことに残念なことです。
週に二度ほど院長先生と交代(?)で回診にもおいでになっていた、というより院長先生よりもメインで回診、指示をされておられたのですが、ここ1ヶ月ほどお目にかかることがなくてアレ?とは思っていたのですが・・・
それでもクリニックの廊下で最後にお目にかかったときは普通に言葉を交わしてくださいましたので、本当にビックリでした。

お通夜に参列してきました。ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

それは大変でしたね。
お医者様って人の病気はみるけど、自分の
病気はつい構わなかったりして手遅れになったり
することも多いようですね。
メインの先生の突然の訃報ショックだったでしょう。

自分の体にも充分気をつけてください。

ご冥福お祈りします。

Re: >うにゃままさん

>うにゃままさん
どうも、ご無沙汰しておりました。
医者に限らず自営業者は自分の身体は後回しになりがちですね。
友人の奥さん(夫婦で自営)は具合が悪いなか仕事最優先、一息ついて病院に行ったときには癌が進行していて 手遅れ、40代半ばで亡くなられました。
ちょっとした風邪が悪化しただけと放置して「たかが肺炎」で亡くなった方もいます。
お勤めと違って自分が休むとイコール倒産につながりますからね。

うちも夫婦で小さい会社をやっていますが、これで妻が病に倒れたら・・・と考えると不安になります。
常に検診やらなにやら行くように言ってはいますが、僕の分までがんばろうと無理してないか心配です。
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。