PTA

昨年末からしばらく更新していなかった間のことも、ぼちぼち書いていこうと思います。

かねてより閉塞気味だったシャントですが、2月21日にPTAを行いました。これは手首のあたりからカテーテルを挿入し、バルーンで詰まりかけた血管を拡張する手術です。
数日前に外来で血管エコーを受けて狭窄箇所を特定、手術に臨みました。
経験者のブログを読むと痛かったという感想が多いのですが、ボクの場合は麻酔なのか寝不足なのかw とにかく手術中は眠り込んでいましたので、全くと言っていいほど痛みを感じませんでした。
そのかわり数日のあいだ内出血と腫れて熱っぽかったかな。内出血は2週間くらい(?)で引きました。

シャント閉塞以前の問題として、もともと刺しにくい血管だということもあってボクのためにベテラン(師長、副師長クラス)による特別チームが組まれていましたが、それからというもの穿刺はほぼ一発で決まるようになりました。血管が発達するまでの間、特別チームによる穿刺は継続されると思います。
スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク