スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院あれこれ

さて、ボクが入っている部屋にいらっしゃる他の患者さんたちは、「移植・再建外科」という科の患者さんだ。肝臓や食道のガンなどを患っているらしい。もちろんボクら透析患者などとはまた病に対する意識やメンタリティも違って当然だと思う。透析患者だけとってもボクのように誰が見たって自業自得の場合と「何でオレが」という腎不全患者では意識が違うのだからね。
でも、大部屋というのはひとつの共同生活の場である以上、それなりの何というか・・・ 暗黙の了解ってあるんじゃないかと、まぁ思うわけ。

まずはありがちなところで、6時起床なのに4時過ぎにはカーテンを開けて「おお!気持ちのいい朝だ!」とやるおじさん。これは参るね。「いやぁいつも6時には仕事場に到着してるんでね」って入院生活に普段の生活リズムを持ち込まないで欲しい。

食事をするときの音。特にねみそ汁をすするときの音ね。もちろんボクだってズズッという音を立ててみそ汁を飲むわけだけど(その音すら立てない人もいるよね)、なんというか文字に表すのは難しいけど、ズルズル+ビチャビチャみたいな感じ? ちょっと苦手。
こればっかりはボクも他の人にとっては不快な音を立てているかもしれないのでボクが神経質すぎるのかもしれないね。

「病院から出された食事だけを食べるように」という基本はあれど、やはり病気によっては食事制限がそれほどシビアじゃない(と患者が勝手に決めつけている)場合もあるのでしょう。でも・・・
消灯後のシンと静まりかえった暗い部屋の中に、あられ煎餅をかじる音が響く。あれはキツいね(笑)
曰く「食うもの我慢してちゃ治るものも治らないよ」
あの~、そう言ってきたせいでボクはこんな病気になっちゃったんですけど・・・

あとね、同じ病気で再入院した人、「前の先生はそんなこと言わなかったぞ」「もっと患者のことを考えてくれたぞ」と今の主治医に楯突いてる。あげくに主治医回診の時にいなくなって、ご苦労なことにその前の先生を広い病院で探し出して相談してくるらしい。だされた薬の服用量を勝手に自分で調節しちゃってるしw

まだまだいっぱいありまっせ。 
スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その節は大変な時に色々ありがとうございました。手術がどの位の事なのかわからないのですが・・・成功し早く退院できます事を祈っています。

僕も苦い経験が

って言っても迷惑かけた方なんだけどね。たいてい僕が入院する時って超具合悪い時の緊急入院が多くて、高熱にうなされてたり、何十キロもむくんでたりするわけですよ。そういう時って初日は安心してしまうのか薬のせいか、すんげーいびきかくらしいです。症状が治るといびきも普通に戻るんですけどね。それで前々回の入院初日、いびきかいてたらしく夜中に同室のおんちゃんが看護師に文句を言ってる音で目を覚ましました。けっこうそれがショックでねぇ。(おんちゃん後で仲良くはしてくれたんだけど。)てなわけで前回は最初から個室にしてもらったら夢のような入院生活でしたねぇ。大きな冷蔵庫付いてたからおやついっぱい冷やせたしね。(爆)はるふぉーどさんも早く個室に脱出できるといいですねぇ。

Re: >YUさん

ありがとうございます。弁置換手術自体は(心臓外科医にとっては)よくあることらしいのですが、ボクの場合いろいろと付随するやっかいごとがあるみたいで・・・ とはいえそれ自体も彼らにとっては「想定内」みたいです。
ま、信頼できる先生方なので、この病院、このスタッフでダメならそれが宿命ということで(笑)

Re: >ひげさん

そうそう、やっと個室に移れました。ホント、らくちん。LANもあるのでネット環境も快適(笑)
冷蔵庫はあるけどフロアから出ちゃいけないので売店までいけないんです。よっておやつは無し。

いやね、いびきとかは気にならないワケじゃないけどそれは迷惑じゃないんですよ。無意識なんですからね。無くて七癖、ボクだってなにかあると思うんです。今回書いたのは共同生活の場でちょっと気遣って欲しいというだけのことなんですよ。
ま、それでもみなさん明るい方たちでよかったです。中には部屋全員、昼間もカーテン締め切ってふさぎ込んでいる部屋もあるとかで・・・ 隠れて飲み食いするくらいがちょうどいいのかな(笑)
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。