透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝! 透析開始一周年

本日、透析開始からちょうど1年を迎えました。
ボクの場合は保存期は半年もなかったのですが、慢性腎不全と言われてからあっという間のような気がします。
よく絶望し自暴自棄になるなんて話を耳にしますが、どちらかといえばそんな落ち込んでいるようなヒマさえなく、どうやって生き延びるか試行錯誤の繰り返しでした。それもただ生きているだけではなく納得のいく日々を過ごせるか、いろいろなことを勉強し実践してきた1年半でした。
これもたくさんの友人たちの励ましと、なにより家族の協力があってこそ今日を迎えられたわけですが、何と言ってもたくさんの先輩透析患者の皆さんのウェブサイトやブログを参考に(反面教師もあったけどw)させて頂いたおかげだと感謝しています。

ありきたりですが、
「たとえ明日世界が滅亡しようとも、今日私はリンゴの木を植える」
の精神でやっていこうと思います。リンゴより梨の方が好きだけど。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/10/06(水) 23:49:57|
  2. 人工透析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<生地から手作り! ピザを焼いてみた | ホーム | 揚げかた焼きそば>>

コメント

僕だったら

やっぱり植えるのはスイカかな。(笑)

なにはともあれ、一周年おめでとうございます。この僕から見ても、けっこう中身の濃い一年だったようで。(汗笑)これからも先輩として貴重なアドバイスよろしくお願いしますね~。

ところで食事管理えらいですねぇ。僕も透析導入前はけっこう厳しくやっていたんだけど、その反動からか、導入後は基本もう普通に食い放題って感じです。(笑)見習わなくちゃね。
  1. 2010/10/09(土) 07:39:49 |
  2. URL |
  3. ひげ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
貴殿のブログ読ませていただきました。
勇気を頂けるブログですね!

実は、私の義兄64歳が1年半ほど前から、
糖尿病性の腎症で腹膜透析をはじめました。
過去には脳梗塞も2度患いました。
(お陰様で後遺症は殆どありませんでしたが…)
最初は腹膜透析も順調にいっていましたが、最近は背中が痒くて
夜眠れないと言うことから始まり、病院で睡眠薬を処方してもらい
それが悪かったのか、夜中に夢遊状態になったり、朝になっても
なかなか覚醒できなくてぼーっとしたりと、本人もかなり辛そうです。
加えて、原因不明の右肩から右腕が凄く痛むという状況になり
毎日のようにペインクリニックでブロックしてもらったり、
鍼治療に行ってみたり、整形で見てもらったりしますが
原因は未だに掴めません。
私が住む富山県はまだまだ腹膜透析をしている人も少なく
情報交換もままなりませんが、たまたま貴殿のブログに行き当たり
そんな経験をされたことはなかったのかと思い、
失礼ながらコメントさせていただきました。

またブログの方も楽しみに拝見させて戴きます。


  1. 2010/10/09(土) 11:09:31 |
  2. URL |
  3. 井上 きみ #KXGiR1B2
  4. [ 編集 ]

Re:>ひげさん

なんとかかんとか1年過ぎました。次の目標は3年かな。
原疾患が糖尿だし、心臓やっちゃってるし、目標は低く、達成感は高く(笑)

食べる方は塩分と水分は気をつけてますが、カリウムとリンは頭の隅にちょこっとある程度です。
ただ食べる量も人並み以下になってきたんで、結果的に数値が収まっているという具合なのです。

ひげさんは多分あの辺にお住まいかなという感じはもっているんですが、とにかくお近くのようですし導入病院も一緒のようですので、これからもどうぞよろしくお願いします。
  1. 2010/10/10(日) 00:02:37 |
  2. URL |
  3. はるふぉ~ど #-
  4. [ 編集 ]

Re: >きみさん

こちらこそ初めまして!

お義兄さまもボクと同じ糖尿性とのこと。脳梗塞の後遺症がなかったのは幸いでしたね。ボクの主治医は腹膜透析(CAPD)は血糖コントロールが難しい(透析液にブドウ糖がいっぱい)から選択肢にはないときっぱり否定されちゃいました(笑)
感染症も心配ですのでカテーテルの衛生管理も大変ではないかと推察いたします。

> 加えて、原因不明の右肩から右腕が凄く痛むという状況になり
睡眠薬の件は分かりかねますが、この肩から腕への痛みってどのくらい続いているのでしょう?
ボクが心筋梗塞をおこした時にその症状がありました。とはいえ倒れる前日からですからちょっと違うかも知れないな~  でもひとつの可能性として医師にご相談されてみてはいかがでしょう。

> 私が住む富山県はまだまだ腹膜透析をしている人も少なく
> 情報交換もままなりませんが、たまたま貴殿のブログに行き当たり
まさにインターネットという力強いツールを得て、患者同志が共感したり励まし合ったり、たまには反面教師にしたり(笑)、お互い支え合えればいいなと思います。
もちろんネット上の情報は玉石混淆ですから注意は必要ですがねwww

なにかのお役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願いします。
  1. 2010/10/10(日) 00:19:58 |
  2. URL |
  3. はるふぉ~ど #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cowntdown82.blog20.fc2.com/tb.php/160-6238ccee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。