透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ECUM併用

最近、ずーっと透析中の血圧低下が激しくて、4時間での除水がよくて3kg、食事や補液、点滴を入れている分があるので実際は2.5kgも引けていませんでした。
なので、ずいぶん前に不摂生で一気に増やしてしまった分に引ききれなかった分が毎回のように積み増しとなり、DW69.5kgに対してどうがんばっても73~74kgからの開始となっていました。

そこで、看護師さんからECUM併用の提案がありました。ECUM(イーカム)とは透析回路を使うけれども透析液を流さず除水のみを行う方法です。従って尿毒素の除去は殆どされませんが、透析しながらの除水にくらべて血圧低下が少ないといわれています。
ネットで調べたところ、まず通常の透析を行い、「残業」と称してECUMをするケースが多いようでしたが、今回はまずECUMで血圧低下を防ぎつつ除水し、その後通常透析を開始するという方法を採りました。ボクの場合は血圧が下がり始めると一気に下がり、生食を入れるか返血するまで快復が見込めないため、グリセオールも血圧低下が起きてからでは効果が限定的ということで透析開始直後から点滴しています。この「ECUM残業方式」ではない「早出ECUM方式」は、とにかく下げないことを第一に考えた結果なのでしょう。

その結果は・・・
1時間で2㎏の除水(!) ホントかよと思いましたが、なんと開始時血圧170、ECUM終了時血圧124と目論見通り。感動しました。が、その後の3.5時間の通常透析で2㎏というボクにしてはかなり緩やかな除水でも血圧が67まで下がってしまって、結局は生食注入等で殆ど引けずに終わってしまったのでした。う~む

2回続けてECUM併用してみましたが、ECUMが血圧低下に強いというのを目の当たりにした反面、やっぱり通常透析をした途端に血圧が下がるというのに変わりがないことも思い知らされました。

さぁ、どうすりゃいい? 1回くらい通常透析なしの4時間ECUMオンリーやってみるとか(笑)

続く・・・

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/09/24(金) 00:06:26|
  2. 人工透析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Lonely Journey | ホーム | 針が刺せない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cowntdown82.blog20.fc2.com/tb.php/154-cd98f0c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。