スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針が刺せない

最近、静脈側の穿刺が上手くいかないようになってきました。看護師さん曰く「血管が硬い」。
いままで一番よく使っていたところはガチガチだそうで、2番目に使っていたところはちょうど肘の裏側ですが、血管が曲がっているらしいこともあって静脈圧が高くて上手くいかない。
最近よく使うようになったのが手首の外側、つまりシャントの裏ですが、これもなかなか上手くいかなくなってきました。

それでもまぁ最後には上手な看護師さんが現れて何とかなっていたわけなのですが、ついに先日は5人の看護師さんが入れ替わり立ち替わりでも上手くいかず・・・
こんなになってしまいました。





実はこの他にも右手首付近と左足首にもトライしましたから8カ所失敗ということです。
「今日は透析お休みって事でいかがでしょう?」と言ってみたものの、みなさん必死ですから冗談が通じるわけもなく・・・ っていうか聞いてないし(笑)
結局、左脚の膝裏に刺して事なきを得ましたが、翌日、左腕は内出血がもの凄いことに(笑)

総合すると、全体的に血管が細くてくねっているというのが第一、次に動脈硬化で血管が硬くボロボロなのでちょっとしたことで内出血してしまうということなのでしょう。あとは皮膚が硬くてそれを突き破るために強めに刺すとそのまま血管を傷つけて内出血してしまうというケースだそうです。
いずれにせよこれじゃぁ、透析も始まりません。
さぁどうする?

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ひぇ

なんかすんごいことになっていますねぇ。こういうのが毎回だと透析もますます嫌になっちゃいますよね。隣の人もけっこう刺しなおしされてるみたいで見ていて大変そうです。僕は外側の方の血管が硬いらしいんだけど今のところなんとか大丈夫みたいです。検査ではけっこう脅かされて来ましたけどね。(汗笑)

Re: >ひげさん

ここ2回ほど穿刺に苦労しておりますが、それまではすんなりいっていたんです。
看護師さん達の名誉のために申し添えておきます(笑)
いったいどうしちゃったんでしょうね。

でも、ボクの穿刺で他の患者さんを待たせるわけにもいかないので、特別に一足先に入場させてもらっています。それが実はラッキーだったりしてね。
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。