DWアップ

前にも書いたと思うが、それまで極端な暑がりだったボクが、昨年、一昨年は寒さに震えていた。それも寒気がするとか暑さを感じないとかいうのではなく、暑くてじっとり汗をかくのにみぞおちから肩口までがブルブル震えるという不思議な状況。冬はもちろん、昨年の夏はほぼエアコン要らずだった。
自律神経失調症じゃないかとかホルモンバランスが崩れてるんじゃないかとか、複数の病院でもこれといった原因解明につながるお話は聞けなかった。というか、腎不全、透析導入という流れの中では、その件は後回しという感じでことさら追求するような検査なりもなされなかったわけだ。
で、その原因が分かったのが今年の4月。そう、心筋梗塞だ。 いや、そうと決まった訳じゃないが、少なくとも心筋梗塞から退院した後、そのふるえの症状はピタリと止んだ。
それは間違いない事実。自分の中ではそう結論づけている。

というわけで今年の夏は例年通りエアコン漬け(笑)
自宅で仕事をしているから通勤はないし外回りの仕事もほとんどないので、せいぜい週に一回程度、10分くらい倉庫で荷物整理をするのが汗をかく数少ない機会だ。
だからサウナスーツを着て犬の散歩に出てはみたけれど、犬のことを考えれば気温の上がっていない早朝の散歩となり、そうそう大量の汗をかくには至らない。
根底にあるのは長年のエアコン生活で汗をかく機能が落ちていることだと思う。

おまけに夏でも食欲が落ちたことがないボクだ。そればかりは過去にどんな大病をしてもその直後や入院中はともかく、変わることはなかった。もちろん炎症とかで物理的に食べられないことはあったが、食欲がなくなるということはなかった。だから今年の夏もしっかり食べることができて、ついに前回DWが2回に分けて1㎏アップとなった。つまり太った認定だねw

さぁ! これで毎回、毎回、1㎏残しできたのが解消されるはずだ。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク