退院しております

おかげさまで、一連のカテーテル治療が終わりました。当初はほんの2泊3日のつもりだったのですが、結局2週間の入院になっちゃいました。
前回(心筋梗塞の時)は普通のステントでしたが、今回は薬剤溶出型のステントを使いましたので、再狭窄の率は格段に下がるはずです。
とはいえ長年の不摂生で動脈硬化が進んでいますから、今後も血管の狭窄は繰り返すものと思います。それが同じところの再狭窄なのか、脚にくるか、頸動脈にくるか・・・
いずれにせよ死ぬまでのおつきあいになるのかな~

検査のカテーテルに比べて治療に使うそれではサイズが大きいので、その後の止血や安静時間も長くなってきますから、まぁ慣れたとは言え、やはりきついものがありますね。

とりあえずベッド上生活で足腰が弱くなっていますので、ゆっくりと回復を目指したいと思います。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク