スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血圧低下

最近、透析中の血圧低下がもの凄い。今の若者言葉で「ハンパねーっス」って感じ?
たしかに体重増加もそれなりで反省は必要なんだけどw

先日は3時間半できっちりmaxの3.5kg除水でスタート。開始時血圧は上が130くらい。
しばらくDVDを鑑賞して1時間半ほど爆睡。
気がつくと「血圧 67だよ。 生食入れまーす」との声(笑)
とは言えこっちだって苦労して水分制限してるんだっ そう簡単に生食入れられてたまるもんか! ってなわけで「えぇぇぇぇぇ」と軽く反抗してみた。

結局「グリセオール」っていうのを点滴されてしまったうえに、除水ストップ。
でも最後の方で血圧が100くらいまで上昇したので除水再開、結局1kg残しで終了できました。計算上はもっと残るはずだったんだけどね。
で、返血したとたんに150まで血圧上昇。 どうなってんだ(笑) で、着替える頃には体調万全、街に出撃する? みたいに元気になるのだけれど、実際家に帰るとやはり起立性低血圧の症状が出る。

ただ、透析中の血圧低下がフワーッと天井に吸い込まれていくような浮遊感なのに対して、透析後の方は視界が白くなって立ちくらみがすると言うように、その自覚症状が異なるのは何故だろうか・・・

そんなわけで、透析日の降圧剤の服用を調整することで様子を見ることになりましたとさ。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。