スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院雑感

さて、眼の手術のために入院中ですが、来週、造影剤を使った検査をして特に問題がなければ退院というお話をいただきました。腎機能が落ちているため造影剤を体外へ排出することができないので、透析前に検査をするそうです。
月曜は外来の検査予約でいっぱいで透析との兼ね合いが難しいので、水曜日の透析前に検査、早ければ木曜日退院だそうです。

せっかくですので入院中の話を。さすが大学病院ですね、主治医・担当医・研修医の先生がそれぞれ診てくださいます。というか同じような診察を何度もされます(笑)
で、眼を診る時に「まばたきを我慢してくださいね~」と言って先生がまぶたを押さえるのですが、やはり研修医の先生は力の加減がイマイチw まぶたを押さえるというよりも眼球を押さえつける感じで、センセイ、それじゃ痛くてかえってまばたきしたくなりますってば~(口には出さないけど)
ま、大学ですからボクらは勉強材料ということで・・・

次に血液浄化部(いわゆる透析室)ですが、普段の透析クリニックと違って穿刺も先生(つまり医師です)がやってくれますし途中の状態確認にもたびたび来てくださります。なんと透析後の止血も医師や技師の方が押さえてくださるんです。そういえば心筋梗塞で入院したときも技師さんが止血してくれてたな。
で、わかったこと。いつもの自分の押さえ方がかなり強すぎたようです。

ん~あとは・・・ 結構、ご飯が美味しい。病院食って普通、白と緑と茶色ってイメージじゃないですか。でもね、ここのはなんというか食材の色が鮮やかなまま、ちゃんと赤、黄、緑がはっきりとしてるんですよ。パリッとしたものはパリッとしてますし。 もちろん病院食である以上、限界はありますがね。
あと、手術後はしばらく(2週間ぐらい?)洗髪禁止なんですが、なんと、ナースステーションに専用の流しがあって看護師さんが洗ってくれます! ちゃんとあお向けになって洗う美容室と同じやつですよ!
なんて至れり尽くせり・・・ 
それと、最近はどこの病院でも看護師さんはパンツ型白衣が当たり前になっていますが、ここの大学病院では従来のスカート式を着用している看護師さんが結構います。今となっては逆に新鮮な感じがしますね。
スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

病院生活 楽しんでるようですね。
今回の入院は余裕ってところ?(≧∀≦*)
まぁ、看護婦さんの格好、チェックしてるぐらいだもんねぇ(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!

術後の経過は、本当に順調なようで良かったです。
視力のほうは、回復して見えるようになったんでしょうか?
木曜日、退院できるといいですね♪

Re: >苺キッスさん

予想に反して眼科も糖尿や腎不全同様、お年寄り患者が多い病棟だったので、看護師さんたちはそちらに付きっきりです。ボクら若者wは基本放置プレイですから、楽しいこと?は皆無ですよ。

> まぁ、看護婦さんの格好、チェックしてるぐらいだもんねぇ(゜▽゜=)ノ彡☆ギャハハ!!
な、なんて人聞きの悪い(笑)
毎朝の診察時はナースステーションの前で順番待ちですから、日勤夜勤交代時に30人くらい集結しているのを見れば気が付きますって。
チェックするのは別の(ry

おかげさまで順調に回復しております。白内障のため水晶体を人工レンズにしましたのでピント調整ができなくて違和感がありますが、眼鏡を作ればクリアかと。
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。