スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらたな衝撃

BUN      86
クレアチニン   4.1

先日帰ってきた検査結果の抜粋です。といっても私のものではありません。なんと我が家の愛の検査結果です。まぁ、人間との数値を比べてもしょうがないんですがね、この指標のところにしっかりと丸印がついてあるとなればピンとくるじゃないですか・・・ 膵炎と腎不全だそうです。
何も食べてくれません。たまにエンドウ豆を数粒食べる程度で、あとはにおいを嗅ぎはするのですがそっぽを向いてしまいます。フードを変えても、肉・野菜・魚、ホントはだめだけど人間のお菓子など、いろんなものを試していますがダメ。
でも、「散歩ッ!」と声をかけたり首輪を手に取ると、ヒョイと飛び上がりしっぽを振ってきます。雨の合間をとらえて数分ですが外に出ると、以前ほどの力強さはないにせよ、グイグイと行きたい方へ引っ張るなど、元気そうな面を見せてもくれますが、獣医さんによれば「ずいぶんと我慢強い性格で、無理して元気を出しているのでは・・・」とのこと。確かに普段からそういう性格のではありました。
ここのところは毎朝仕事の前に獣医さんへ連れて行き、夕方迎えに行くという繰り返しですが、最近は病院へ行くのをいやがるようになり、車から降ろすと訴えるような目でこっちを見つめて「行きたくないよ」と踏ん張ります。

本当はもっともっと散歩や運動に連れて行きたかったのですが、私の体調がこんな状態なので、どうしても回数が減りがちでストレスがたまっていたのであろうことは想像できるだけに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。