スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの基準

ボクは透析の時、三着の久留米絣の作務衣をローテーションしているのですが、連続で二回 止血が不十分で汚してしまい、昨日はTシャツにスウェットパンツで透析に望みました。スウェットパンツは厚手のものだったのでトータル重量はさほど変わらないと思っていましたが、毎回1キロ持ち帰り状態だったのが終了時はなんとDWピッタリ! 
確かにいつもより水分摂取に気をつけたというのもありますが、看護師さんに「頑張ったね!」なんて言われると、なんかズルしたような気分(笑)

ところで透析中の血圧低下ですが、アクビが出るのはもちろん、ボーッとした感じがしたり、気が遠のくような感じがしたりするのが普通ですよね。
なもんで、看護師さんに「血圧が100切っているけど具合悪くない?」と訊かれるたびに「別に~ 大丈夫ですよ」としか言ってなかったんです。具合が悪いと訴えたのは視界が真っ白になって天井がグルグルまわりだし呂律が回らなくなったときくらいかな。確か血圧の上が65だったと思います(これも凄いが)。
で、いつもは透析中ずっと爆睡なのに昨日はDVDなんぞを見ながら起きていられるくらい調子が良かったんですね。いつもの問いかけに「うん、ちょっとボーっとするのと、息がハカハカするくらいかな」って答えたら「早く言わなくちゃダメじゃない!」とたしなめられてしまいました。

だいたい小学校の朝礼の時に低血圧の女の子がぶっ倒れると言うことが普通にありましたから、そのくらいになって初めて「具合が悪い」と言うのだと思っていたんですよ。それに透析終了後に着替え室のソファでグッタリしているという話をよく聞くものですから、ボクみたいに終了直後はフラついていてもベッドの後かたづけが終わる頃には復調して「さぁ呑みに行くか~」って言ってるくらいでは(行かないけどね)「具合悪い~」なんていうレベルじゃないと思っていました。

ヘタすると生食いれられて努力が水の泡になるのも嫌だし。 ←バカ

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。