スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビビンバ

朝・昼と和食系メニューで普通に食べたつもりでしたが、計算してみるとタンパク質、塩分ともに意外と低めの値がでましたので、夕食にビビンバを作ってみました。もやし、ほうれん草のナムルと大根&人参のチョナムル(なますみたいなやつ)を用意、肉は家族の食材にあわせて合い挽きにしました。

IMG_1795.jpg

---------------------------------------------------
ひき肉..........50g
おろしにんにく...6g
もやし..........40g
ほうれん草......40g
にんじん........20g
だいこん........20g
ネギ............10g
減塩しょうゆ....小さじ 1強
砂糖............小さじ 1/2
ごま............小さじ 1+1/2
ごま油..........小さじ 1+1/2
酢..............小さじ 1
コチュジャン....大 1/2

---------------------------------------------------
エネルギー 600kcal
タンパク質 19.1g
脂質    17.1g
炭水化物  90.3g
食塩相当量  1.7g

ご飯の一部をフライパンで焦げ目をつけて石焼き風にしました。ナムルそれぞれの味はバッチリ!なのですがチョナムルの分量が多かったようで、全体のバランスとしては酢の味が強すぎて要リベンジといったところでしょうか。卵黄でも落とせばいい感じなんでしょうけど、そこはガマン。挽肉を煮込んで白髪ネギをあしらってコショウをふっただけのスープ(というかただのお湯)をつけてみました。というと味気ないように聞こえますが、主食の味がしっかりしているぶん、むしろいい口休めになります・・・というかそう思わないとね。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。