入院してました

犬の散歩をしていたら次第に胸が苦しくなってきて、念のためにスプレー式のニトロを使ったら楽になったので狭心症と判断して、いつもの心臓の病院へ。外来の診察で心電図他の検査をしたら、即日入院、即日カテーテル検査&ステント留置となりました。

治療自体は3度目ですので慣れたものです(笑) CCUの看護師さん達も覚えていてくれてました。だって70代、80代の患者が殆どという中に40代がしょっちゅう出入りいてるんですからね。

というわけで、無事退院して参りましたのでご報告まで。

スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

オーナーズミーティング

先日、ネットで知り合ったクルマのオーナーズクラブのミニミーティングがあったので参加してきた。
旧い人はもう15年ちかくのつき合いになるだろうか。

SVX1


まぁつき合いとは言ってもネット上での情報交換が主だが、生産していた5年間でわずか6千台しか売れなかったという歴代の国産車としては記録的な売上げ不振車であるうえに生産終了から15年が経つので、一部のディーラーでは(もしかしたらメーカー自身も)「もうあまり関わりたくない」という雰囲気すら漂わせていたりと(笑)いうわけで、ユーザー同士の精神的連携というか仲間意識はまことに強い。

SVX2


今回も、呑むわけでもなんでもなく駐車場にズラリとならべて、お互いのドレスアップなどを批評するだけの、真性のオタクミーティングの様相を呈していた。
おまけに宮城県内のオーナーさん、ひさびさに会いましょうとMLに流しただけなのに、隣の福島はましな方でなんと静岡からも参加者があったというディープさ。
なんかインターネットが普及する以前の「パソコン通信」時代のノリですね。あの当時のネットユーザーのヲタクぶりはすさまじいものがあったけど、今回はそのとっても懐かしいニオイが味わえました。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

我が家の犬 part2

さくら

我が家のジャックラッセルテリア、「さくら」です。
ひとつ前の記事で先住犬に無謀な戦いを挑んでいたチビ助です。

昨年死んだリリ同様、こいつも賢い。トイレ、ちょっとした芸もあっというまに覚えた。
おまけに飼い主を試すようなこともするし、こちらの行動を察知して先回りして待っていたりする。
唯一おバカなところは、真の飼い主が誰か理解していないこと(笑)
妻や娘にはおとなしくだっこされるが、ボクが「だっこ」と声をかけて近寄ると、見事な身のこなしで後ろへ飛び退く。そのくせ、ボールなどのおもちゃをくわえてきてはボクの前に放り投げる。
「おい、遊びの相手をしろや」といわんばかりである。

ま、いいんだけどね。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

かかりつけの・・・ ん?

普段は地上波テレビを殆ど見ないのだが、たまたま見ていたら借金整理の弁護士事務所のCMをやっていた。まぁ、ハナから分かり切っていたことながら、最近いろいろと問題が吹き出しているようですな。
さて、そのCMで某有名俳優曰く

「借金で困った時のかかりつけの弁護士でありたい」

え゛え゛え゛~~~

かかりつけって・・・ そんなに年中借金問題で困るものなの?いや、おカネで困ることはあるだろうけど(汗)、弁護士に頼んでどうのこうのするような事態って、そう何度も繰り返す、というか繰り返せるものなのか?! イメージとしては弁護士を立てて債務整理をしたら(それ自体に何ら問題はないけれど)、貸金業者間の情報で次の借り入れは事実上不可能ですよね。
でも問題はそこじゃない。それにもかかわらず借金問題を繰り返すってことは、非合法なところから借り入れるって事だし、そんな時に「かかりつけの弁護士」とか言われると、「何度でも闇金に行って何度でも踏み倒しましょう!そのお手伝いをしますよ!」って言っているようなものだw
もちろん違法な金利を取られていればそれを取り戻すのは当然としても、そもそもそんな事態を繰り返すことを前提にした商売って(笑)

そりゃぁ弁護士って言うのは正義の味方でも慈善事業でもなくて、単にクライアントから報酬をいただく仕事なわけだから「かかりつけの顧客」になってくれればそれはありがたいだろうけど、その辺のホンネをそのままCMにするっていうのは凄いよなー。
ボクだったら「これが最後のおつきあいになれるように力を貸します。ついでに生活指導もして差し上げましょうか?その分は別料金ですがwww」みたいなCMを出すかな(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

我が家の犬

ウチではジャックラッセルテリアを飼っている。名前は「さくら」。以前はもう一匹いたのだが、可哀想なことに6歳で病死してしまった。これが在りし日の「リリ」。
とっても賢くて、ゆえにボクにはなつかなかった(爆笑) ボクはただの散歩係だったような気がする。

リリ

現在の「さくら」は後日あらためて紹介することになるだろうが、これは「さくら」がやってきた日のショット。先住犬の「リリ」に無鉄砲に戦いを挑んでいるところだ。

vsさくら

そしてこてんぱんにやられているの図。

さくらの負け


そもそもジャックラッセルテリアは小型ながら運動量が多く毎日思いっきり走らせるのが理想なのだが、ボクが腎不全になってから脚の筋肉がげっそりと落ちてしまい一緒に走ってやれなくなってしまった。
妻と交代ではあるが毎日の散歩は欠かさないように努力してはいるものの、どうも力をもてあましているようで、時々スイッチが入って狂ったように走り回る。
せめてきちんと躾ればよかったのかもしれないが、散歩の時も飼い主を引っ張るように前へ前へと行ってしまううえに右に左に自由自在というか気ままに走るので、自転車での散歩は危険!
また、狩猟犬なので鳥やネコなどを見ると鉄砲玉になってしまうので公園でもリードをはなすことはできない(マナー上もね)。
夢は宝くじを当てて、さくらの運動場用の土地を買うこと。そしたら自宅透析用の小さな家屋も建てようかな(笑)

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク