透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガスパチョでつけ麺

ガスパチョつけ麺

◆ガスパチョでつけ麺

ガスパチョ(これの2/3量で一食分)
 トマト ......100g
 タマネギ ......30g
 セロリ ......20g
 きゅうり ......40g
 赤ピーマン ......20g
 ニンニク ......5g
 食塩 ......1.0g
 レモン果汁 ......大さじ1/2
 ワインビネガー白 ......大さじ1
 オリーブ油  ......大さじ1/2

中華麺ゆで ......225g(生で120g)
黒コショウ 

エネルギー 407kcal
タンパク質 12.4g
脂質  5.5g
炭水化物  73.7g
カリウム 452mg
リン 115mg
食塩相当量 1.1g
------------------------------------------------------------------------

上記の分量でミルサーでガスパチョを作り、さらに冷蔵庫のキューブアイス3個とともに再度ミルサーにかけました。流行のスムージーみたいな感じ?
時間がなければトマトジュースで簡単に作ってもいいと思います。
今回は中華麺でしたので小麦の風味・塩分がちょうど良い感じでしたが、米麺などを使うとタンパク質の節約にもなりますので、その分、肉・卵などアミノ酸スコアの高い具をつけることができると思います。その時はガスパチョにコンソメをわずかに効かせるとイイかも知れません。

暑さで食欲がない時でもつるつるっと食べられますよ!

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/31(土) 00:19:46|
  2. 料理の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退院しております

おかげさまで、一連のカテーテル治療が終わりました。当初はほんの2泊3日のつもりだったのですが、結局2週間の入院になっちゃいました。
前回(心筋梗塞の時)は普通のステントでしたが、今回は薬剤溶出型のステントを使いましたので、再狭窄の率は格段に下がるはずです。
とはいえ長年の不摂生で動脈硬化が進んでいますから、今後も血管の狭窄は繰り返すものと思います。それが同じところの再狭窄なのか、脚にくるか、頸動脈にくるか・・・
いずれにせよ死ぬまでのおつきあいになるのかな~

検査のカテーテルに比べて治療に使うそれではサイズが大きいので、その後の止血や安静時間も長くなってきますから、まぁ慣れたとは言え、やはりきついものがありますね。

とりあえずベッド上生活で足腰が弱くなっていますので、ゆっくりと回復を目指したいと思います。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/31(土) 00:15:43|
  2. 心臓病
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たなる目標

ボクが急性膵炎にかかり糖尿病との診断を受けたのは今から15年以上前のことだ。それまで仕事・酒・仕事・酒・酒という感じの毎日、そのうえ仕事の中に酒という項目があったのだから始末に負えない。
とりあえず酒という要素を含まない部署に異動させてもらった。
それまで残業が月に100時間くらいが当たり前だったのが、体調を気遣ってもらったこともあって、殆ど定時か1時間程度の残業で帰れるようになった。

そんなわけで比較的時間ができたので考えてみた。
「何かオレらしくないことを始めてみよう」
そこで近所のLAOXでモデムというのを買ってきてパソコン通信というのを始めた。
パソコン自体は大学に入ってすぐにわけもわからず使い始めていたし(ただしBASICね)、入社後、当時まだ殆ど普及していなかったPCを自部署単独の予算で導入・推進していた変な部署に配属されたこともあって、MSのマルチプランやらLotus1-2-3 やら、FDDで動かす一太郎やらを使っていたのでそれなりにPCには慣れ親しんではいた。ちなみにその当時はそこそこ大きな会社に勤めていて全社的なシステムはちゃんとあったけれど(ただし1ヶ月単位のバッチ処理ね)、それでも現場の日常業務はラップトップワープロが主流で、Lotus1-2-3 を使ってデータ集計させるマクロを組んでたりすると「あの若い社員は何遊んでるんだ?」とか言われた。そんなものは電卓、手書きで計算し、女子社員にワープロで清書させるという時代のことだ(笑)

だからパソコンは使えてもネットワークという発想はなかった。PCにモデムを繋いでパソコン通信、草の根BBSをやるというのは本当に一部のオタクと呼ばれる人々の趣味だったし、もちろんボクにとっては未知の世界に飛び込んだようなものだった。

なんでこんなことを書いてるかというと・・・
透析を開始して人生の新たなスタートに立った今、再び「オレらしくないことを始めてみよう」と考えたからだ。
何があるだろう。まぁ料理を始めたのは「まさにオレらしくないこと」ではあるのだがw、これは必要に迫られたからであって、自分で一歩踏み出したことにはならない。
バイクを復活させようか、それも単に大型バイクじゃ前と一緒だから三輪トライクか?でもこれはいつ再び網膜症になってしまうかわからないのでやめた。
高校時代やってたバンドをやりたいなとも思ったが、糖尿の合併症で足に神経障害があり細かなペダルワークができないので(ドラムやってました)、これもボツ。

というわけで、「オレらしくないこと始めました」












部屋と仕事場は常に整理整頓 (ノ´∀`*) 

            てか、目指せ!きれい好きオジサン





なんたって仕事のデスクも自分の部屋もぶっ散らかり放題(笑)。パソコンの部品からDVDソフト、読みかけの本などなど・・・
わかる人にはわかると思うけど、それでもどこに何があるかはきちんと把握していて、ちゃーんと無造作に積み重ねた書類の中から「あ、あれ? ここだよっ」ってすぐに出せるんだよね。「だから不都合はないでしょ」って妻に泣かれながらも反省の色なしでやってきた。


だから、これやったら女房も娘もビックリするぞ、きっと(笑)
退院したらさっそく実行です。まってろよ~!!!

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/20(火) 22:43:40|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本日の透析は

引き続き入院中です。木曜日にK病院でカテーテル治療をするまで、いつもの透析クリニックの系列病院で待機入院です。K病院まで目と鼻の先ですからね、それにボクのような患者をたくさん見てきたでしょうから病院同士の連携も確立されていると思います。万が一何かあってもすぐに対処してくれそうです。
実際、いつもの透析をする以外は何もすることがなくてヒマをもてあましています。今までは2~3週間の入院と事前にわかっていた場合PS2などを持っていってたんですけど、今回はそういうわけにもいかず、ただ寝てるだけです。

さて、今日の透析は・・・
DWとか除水量とかのことはあとまわしにして、とにかく心臓に負担をかけないようにということを第一にやってもらいました。それでも時間あたり除水は700g/h(笑)
で、意外と血圧の低下は穏やかで、一番低くなったときでも上が90くらい。いつもの60台というのとは全然違いますね。
ところが、その一方でいつもの背中の痛み、これが今日は強烈でして、みぞおちあたりまで痛みが響いてきました。これに吐き気が加われば立派な心不全じゃないかと思うほど。
結局、グリセオール点滴と生食をたっぷり入れられて、2キロ残しっつーか、おい、除水してないのと同じじゃないか~(笑)

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/19(月) 21:08:21|
  2. 人工透析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院中です

前述したとおり、この4月に心筋梗塞をおこしてK病院にてステント留置したのですが、3ヶ月経過したということでカテーテル検査を受けてきました。結果は残念なことに狭窄があって、再度のステント留置が必要とのことでした。来週木曜日に入院、金曜日に手術(?)です。
当初は、K病院で検査終了後そのまま圧迫止血のために一泊し、その近所にあるボクがいつもお世話になっている透析クリニック系列のA病院に搬送されて経過観察&透析のためさらに一泊し帰宅という予定でした。
しかし検査結果を受けて、K病院への入院までの約一週間、そのままA病院に入院することになりました。というのも透析中の背中の痛みはやはり心臓疾患に由来しているらしく、透析中に心不全をおこしかねない状況だからです。
当初2泊3日で検査から帰る予定だったので着替えなども最小限しか準備しておりませんでしたので、数時間だけ外出許可をもらって自宅に帰り、カテーテル手術後の分も含め、入院の準備をしてきました。

まぁ、そんなわけでまたしばらく入院生活です。迷惑をかける家族に申し訳ない・・・

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/17(土) 22:07:56|
  2. 心臓病
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

(・∀・)カエレ!! シー・シェパード

くじらパスタ


◆小松菜とくじらのスパゲティー

パスタ ......100g
くじらベーコン ......30g
小松菜ゆで ......40g
にんにく ......2g
唐辛子 ......1/3本分
食塩 ......0.8g
オリーブ油  ......大さじ1
黒コショウ

エネルギー 619kcal
タンパク質 19.4g
脂質  24.7g
炭水化物  74.0g
カリウム 289mg
リン 181mg
食塩相当量 0.9g 注1
------------------------------------------------------------------------

普通はほうれん草とベーコンの・・・ となるはずですが、いつものように茹でてもカリウムが多いほうれん草に代えて小松菜を使いました。ベーコンかパンチェッタがあったはずなのですが見あたらず、代わりに目についたのが、くじらベーコン(笑)
似てるようで味は全然違います。でもいいのだ。早く決断しないとパスタがゆで上がっちゃう (*´Д`)

注1)くじらベーコンの塩分がこの数値に加算されます。
   いったいどれくらいなんでしょうね~

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/12(月) 23:15:52|
  2. 料理の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

背中の痛み

血圧低下はあいかわらず。ウチのクリニックでは1時間あたり1㎏の除水が上限で、それ以上は引いてくれません。まぁそれでもなんとか持ち帰りなしでいける計算で透析開始するんですが、2時間半~3時間の時点で急激に血圧が下がり、結局は除水を一時停止したり生食やらグリセオール点滴やらでDWまできっちり引けずにおります。

最近はそれに追い打ちをかけるように、血圧低下に合わせて背中が攣るように痛むことが多くなりました。これは心筋梗塞直前にあった自覚症状でもあるので、念のため心電図をとってもらいました。非透析日に外来でとった心電図と、透析中の背中の痛みが生じた時のものと比較して頂いたところ、とくに波形に差はないがいずれにしろ健康的な波形ではない、軽い狭心症が疑われるとのことでした。
やはり時間あたりの除水量をもっと下げないとねぇ・・・

7月15日には例の病院でカテーテル検査入院がありますので、そのときにしっかり診てもらうようにとのことで、とりあえずニトロダームといういわば「貼るニトロ」を処方されました。いわゆる禁煙パッチみたいに体に貼り付けて、穏やかにじっくりと効くタイプのニトロのようです。

そんなわけで最近はスタッフの皆さんがとっても心配してくれて、ちょっと声をかけただけで2,3人が「どうしたの?大丈夫??」と駆け寄ってきますし、血圧が低いとなるとまたまた数人に取り囲まれちゃいます。なんか他の患者さんに申し訳なくってね。

本当に看護師・工学技師のみなさん、ありがとうございます。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/08(木) 00:57:47|
  2. 人工透析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

血圧低下

最近、透析中の血圧低下がもの凄い。今の若者言葉で「ハンパねーっス」って感じ?
たしかに体重増加もそれなりで反省は必要なんだけどw

先日は3時間半できっちりmaxの3.5kg除水でスタート。開始時血圧は上が130くらい。
しばらくDVDを鑑賞して1時間半ほど爆睡。
気がつくと「血圧 67だよ。 生食入れまーす」との声(笑)
とは言えこっちだって苦労して水分制限してるんだっ そう簡単に生食入れられてたまるもんか! ってなわけで「えぇぇぇぇぇ」と軽く反抗してみた。

結局「グリセオール」っていうのを点滴されてしまったうえに、除水ストップ。
でも最後の方で血圧が100くらいまで上昇したので除水再開、結局1kg残しで終了できました。計算上はもっと残るはずだったんだけどね。
で、返血したとたんに150まで血圧上昇。 どうなってんだ(笑) で、着替える頃には体調万全、街に出撃する? みたいに元気になるのだけれど、実際家に帰るとやはり起立性低血圧の症状が出る。

ただ、透析中の血圧低下がフワーッと天井に吸い込まれていくような浮遊感なのに対して、透析後の方は視界が白くなって立ちくらみがすると言うように、その自覚症状が異なるのは何故だろうか・・・

そんなわけで、透析日の降圧剤の服用を調整することで様子を見ることになりましたとさ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/02(金) 00:19:56|
  2. 人工透析
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプラウト収穫 第2回

緑豆もやし

さて、セットで購入したスプラウトですが少しずつ栽培しております。これは緑豆もやし。
ホントは1日に2回は水替えをしないといけないらしいのですが、こっちも仕事やってますからねぇ。ちょっと堅くて色が付いてしまいました。

クレス緑化前

で、こっちはガーデンクレス・・・ だと思います。実は「マスタード(からし菜)」とどっちか分からなくなってしまいました。どちらもピリッと辛みがあって、そのあとにいわゆるマスタードの香りが鼻につーんとくるのも一緒なので、区別が付きません(笑)
こっちの方が芥子っぽいのですが、タネの形状的にはやはりガーデンクレスのような気がします。
これが緑化前、そして半日日に当てただけでこうなります。


クレス緑化後

さぁ、明日のサラダに混ぜ混ぜして・・・ と。 あとはみじん切りにしてマヨネーズに混ぜて風味付けしてみようか・・・ 

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/07/01(木) 22:54:13|
  2. 食品・食材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。