ナスとチーズのトマトソースパスタ

ナスとトマトのパスタ

◆ナスとチーズのトマトソースパスタ

トマト ......100g
トマトジュース ......100g
ナス ......80g
にんにく ......2g
唐辛子 ......0.3g
食塩 ......1.0g
オリーブ油 ......大さじ1
モッツァレラチーズ ......12g
パルメザンチーズ ......2g
パスタ ......100g
粉末バジル ......少々

エネルギー 611kcal
タンパク質 19.4g
脂質  19.7g
炭水化物 86.0g
カリウム 883mg
リン 278mg
食塩相当量 1.9g
------------------------------------------------------------------------

先日の日曜日に家族で街に出たのですが、商店街でマルシェ・ジャポンを開催しておりまして、そこでフルーツトマトを買い込んできました。試食したらホントに甘い! トマトとして邪道なのかどうかはボクには分かりませんが、とにかくこれを使わない手はないだろうとなったわけです。
今回のパスタはブカッティーニを使用。いわゆる「料理下手にかぎって食材だけはあれこれ凝ってしまう」のパターンですな(笑)

カリウムが大変なことになったのは承知の上ですが、実際に食べてみたところトマトとトマトジュースの量を2/3程度まで減らせそうです。ついでにパスタをアプロテンに替えることでタンパク質とリンを節約し、そのぶんチーズを1.5倍に増量してコクのある仕上がりを目指したのが、以下の栄養ソフトでのシミュレーション値です。

エネルギー 595kcal
タンパク質 8.5g
脂質  20.8g
炭水化物 93.8g
カリウム 555mg
リン 195mg
食塩相当量 2.0g

減塩のためパスタを茹でるのに塩は使いませんが、フルーツトマトに食塩をふってオリーブ油と混ぜ合わせるととってもいいソースになりますから、減塩を極限まで徹底するなら塩も0.7gくらいに抑えることもできるかもしれません。


スポンサーサイト

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

スプラウト

ひまわりのタネ


自家栽培のアルファルファです。収穫し、軽く水洗いした状態です。
こちらからタネと栽培キットを購入しました。
本当は暗がりで育ててそのまま収穫なのですが、今日うっかり光を当ててしまい緑色になってしまったので、慌てて収穫した次第。

アルファルファ


そしてこちらがひまわりですが、ちょっと伸びすぎましたね。
どちらも一週間程度でごらんの通り。

スプラウトは栄養たっぷりの健康食品ということですが、それはボクら透析患者にとってはイコール「カリウムたっぷり」という気がする(笑)

明日の朝はこれでサラダを作ってみましょう。



にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コショウ風味の牛丼

胡椒味牛丼

◆コショウ風味の牛丼

玉ねぎ ......100g
牛バラ ......40g
干しエビ ......0.5g
酒 ......大さじ1
水 ......100cc
減塩醤油 ......大さじ1
ごま油 ......小さじ1
白胡椒 ......小さじ1/2
ご飯 ......200g


エネルギー 593kcal
タンパク質 12.3g
脂質  21.8g
炭水化物 81.8g
カリウム 261mg
リン 132mg
食塩相当量 1.4g
------------------------------------------------------------------------

テレビの料理番組を参考に作ってみましたが、胡椒を大量に入れますのでそれだけでかなりパンチの効いた味になり、醤油大さじ1杯ではちょっとしょっぱすぎました。大さじ1/2 せいぜい小さじ2杯で十分ですね。みりんを入れてもいいかもしれません。
途中で水を入れますが、最終的には殆ど水分がなくなるまで煮詰めますので水分は大丈夫だと思います。
最後に強火&ごま油でトロッとしてきます。基本的に流行の「つゆだく牛丼」ではなく、あくまで「具で食べる牛丼」というコンセプトですね。
本来のレシピでは干しエビがこの倍以上になっていますが、一応高カリウム食品と言うことで少なめに。でもこのくらいだったら多少多くたって気にするほどのカリウム量じゃないんですがね(笑)
それと今回はバラ肉といっても脂肪のほとんどない部分を使いましたので、実際は上記数値より脂肪は少ないと思います。ボクのように心疾患を抱えている場合はもも肉などを使って動物性脂肪分を減らすことも考えないとね。保存期と違ってタンパク質は甘めでもいいでしょうし(ただしその分リンが増えますが・・・)

一般的には最後に青ネギを散らしたりするんでしょうけど、ボクは「柚子胡椒」をかけてみました。といってもいわゆる塩分の高いペースト状の柚子胡椒ではなく、柚子の香りをつけた(というか柚子の皮を粉末にして混ぜた?)あくまでドライな粉末状の胡椒です。まぁ既に胡椒たっぷりなので柚子やかぼすの果汁をかけるだけでもいいかもしれません。

とにかく醤油が少なくて十分しっかり味になりますので数字を見ても分かるとおり、けっこうな減塩になりますよ。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

野菜の冷製スパゲッティ

野菜パスタ

◆野菜の冷製スパゲッティ

スパゲッティ ......100g
しめじ ......25g
アスパラガス ......40g
ズッキーニ ......30g
ミニトマト ......20g
赤ピーマン ......15g
胡椒 ......好きなだけ
粉末バジル ......好きなだけ

ソース
 オリーブ油 ......大さじ1
 おろしにんにく ......3g
 粒入りマスタード ......大さじ1
 白ワイン ......大さじ1
 レモン果汁 ......小さじ1
 塩 ......0.5g

エネルギー 585kcal
タンパク質 17.2g
脂質 18.3g
炭水化物 82.8g
食塩相当量 1.2g
------------------------------------------------------------------------

退院してきてさっそく料理。「美味いものが食いたい」「病院食はうんざり」ということじゃなくてですね、単に料理がしたくなっただけなのです。妻には退院してきてそうすぐに張り切らなくても・・・ と言われちまいましたが(笑)

本当はカッペリーニで作る予定だったのですが入院中に誰かが使ったらしく、なくなっていたのでスパゲッティで妥協。ってほど太さにこだわるほどのものでもありませんがね。

1.しめじ、アスパラ、ズッキーニは軽く下ゆでし、ソース半分を絡めておく。
2.パスタを茹で、水で洗って冷やしたら残りのソースを絡めて皿に盛る。
3.その上に1.を盛りつけ、4分割ミニトマトと粗みじん切りにした赤ピーマンを散らす。
4.最後に胡椒とか粉末のバジル・パセリなどをかけてもいいでしょう。

実際のところ上記のソースはトータルで8分目くらいしか使いませんでしたから、成分はもうちょっと低い値になると思います。
参考にしたレシピではオリーブオイルがこの倍量になっておりました。従ってマスタードが相対的に多くなってしまったわけで、確かにバランスがちょっと悪かったかな。健康な人なら具にソースをしっかり絡めておけば、パスタを茹でる時の塩味で十分でしょうね。

低タンパクパスタを使って、ツナ缶などをいれるのもいいかもしれません。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

心筋梗塞 --- その4 ---

その3から続く

さて、腰が痛い、背中が痛いと苦しみながらも圧迫止血が終わりました。しかし、本当の苦痛はここからでした。
止血器具から解放されたのもつかの間、こんどは腰から膝上までガムテープのようなもので両脚を密着固定です。
グルグル巻きではありませんが、とにかく「気をつけ」状態で、正面から見ればツタンカーメンみたい?な感じですね。
それまではローリングして体位を変えたり固定されていない脚は若干でも動かして過重を分散させたりもできましたが、今回は本当に動けません。腰から上は動かしていいよと言われても両脚固定では気休めにもなりませんでした。
次第に痛いとかいうのを通り越して「おかしくなる」感覚が襲ってきて、叫び声を上げそうになったり血だらけになってもいいから脚を動かしたくなったり・・・ やっとのことで先生に「気が狂いそうですよ~」と訴え鎮静剤みたいなのを点滴してもらい、汗びっしょりになりながら眠りに落ちました。

「いやぁ、よく頑張りましたね」の声とともに、脚を固定していたテープが剥がされ解放されたのはやはり数時間後、感覚的には半日くらいでしょうか。もう、精も根も尽き果てたっていうにはこのことだろうな、ってなくらいにへとへとになってました。
すると看護師さんが安静度表をもってきて、あなたは安静度2、つまりトイレも食事もやっぱりベッド上と告げられました。
理由としてはまず心筋梗塞、つまり心臓への血液供給が滞り心筋の一部が壊死している状態であり、せめて仮死状態(?)で踏みとどまっている心筋が復活するまでは心臓に負担をかけることは許されない、下手すると心臓が破裂するということでした。
もうひとつは、長時間ベッド上にいたので脚力が落ちていて転倒の危険があるとのことでした。

こうしてカテーテル治療はひとまず終了したのです。

--- 続く ---

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

退院ケテーイ

入院中はヒマをもてあますのでプレステ2を備え付けのTVに接続して遊ぶというのが通例だったのに、今回は一日中寝ては起きの繰り返し。なのに夜もしっかり眠れてしまう。疲れてるのかな。
テレビったって通販番組ばかりだしといって普段は見もしないけど、今回は鳩山辞任でけっこう特番とかやってて透析中の時間つぶしにはもってこいでしたね。

今回の入院でドライウェイトが高いと指摘され、68kg に設定されました。透析導入当初が 66kg 、そこから体力アップ・筋力アップに伴い段階的に 69kg まであがっていき、心胸比的にも問題なし、血圧低下の状況からもむしろ上げる方向でよしとされていたのです。
しかしながら心筋梗塞で水がたまりやすくなったということで、今回の措置です。
事実、今回担ぎ込まれた段階では心臓や肺に水がかなり溜まっていたそうですから。いつもの経口利尿剤ではなく、注射だったか点滴だったかの利尿剤(記憶が定かではない)を投与したら、あっというまに見た目で2~300mlくらいの排尿がありましたからね。

というわけで、本日主治医から土曜日退院の許可が出ました! ん?確か前回の心筋梗塞入院の退院祝いを土曜日にやるって旧友と約束してたんだっけ。読んでるかー? >T氏 
さすがに女房の手前 退院当日に祝いの宴はまずいので、そのかわり例の仕事の打ち合わせをしようぜ(爆)

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

なんということでしょう!

えーっと、お恥ずかしながら、また入院しております。
5月30日未明、胸というか呼吸がが苦しくなり、うっすら桜色の痰が出るようになったので、心筋梗塞で世話になった病院に電話連絡したところ、心不全に伴う肺水腫ということで救急車にて病院へ。
1日半ほどCCUで過ごして昨日、一般病棟へ移りました。

前回退院したのが4月の末だったので、CCUでも病棟でも看護師さんみんな顔を覚えていて「あら~ また来ちゃったのぉ?」ってな具合w
今回は3日目ですでに安静度が10段階のうち7まで下がったので、退院は早いと思われます。

では、ご報告まで。

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村 テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

はる

Author:はる
仙台市在住。おっさん。糖尿病の果てに慢性腎不全を併発し、2009年10月から人工透析を開始、2011年には心筋梗塞、2012年には大動脈弁狭窄症となり機械弁置換をしました。娘を東京の学生生活へと送り出し、現在は妻と犬2匹の生活を送っています。
2017年4月、閉塞性動脈硬化症の悪化により左脚を膝下より切断。義足生活に対応すべく、現在リハビリ中。

最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログランキング参加バナー
ブログランキング参加バナー
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
FC2カウンター
リンク