透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーナーズミーティング

先日、ネットで知り合ったクルマのオーナーズクラブのミニミーティングがあったので参加してきた。
旧い人はもう15年ちかくのつき合いになるだろうか。

SVX1


まぁつき合いとは言ってもネット上での情報交換が主だが、生産していた5年間でわずか6千台しか売れなかったという歴代の国産車としては記録的な売上げ不振車であるうえに生産終了から15年が経つので、一部のディーラーでは(もしかしたらメーカー自身も)「もうあまり関わりたくない」という雰囲気すら漂わせていたりと(笑)いうわけで、ユーザー同士の精神的連携というか仲間意識はまことに強い。

SVX2


今回も、呑むわけでもなんでもなく駐車場にズラリとならべて、お互いのドレスアップなどを批評するだけの、真性のオタクミーティングの様相を呈していた。
おまけに宮城県内のオーナーさん、ひさびさに会いましょうとMLに流しただけなのに、隣の福島はましな方でなんと静岡からも参加者があったというディープさ。
なんかインターネットが普及する以前の「パソコン通信」時代のノリですね。あの当時のネットユーザーのヲタクぶりはすさまじいものがあったけど、今回はそのとっても懐かしいニオイが味わえました。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/09(木) 01:34:06|
  2. 趣味その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が家の犬 part2

さくら

我が家のジャックラッセルテリア、「さくら」です。
ひとつ前の記事で先住犬に無謀な戦いを挑んでいたチビ助です。

昨年死んだリリ同様、こいつも賢い。トイレ、ちょっとした芸もあっというまに覚えた。
おまけに飼い主を試すようなこともするし、こちらの行動を察知して先回りして待っていたりする。
唯一おバカなところは、真の飼い主が誰か理解していないこと(笑)
妻や娘にはおとなしくだっこされるが、ボクが「だっこ」と声をかけて近寄ると、見事な身のこなしで後ろへ飛び退く。そのくせ、ボールなどのおもちゃをくわえてきてはボクの前に放り投げる。
「おい、遊びの相手をしろや」といわんばかりである。

ま、いいんだけどね。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/09(木) 01:32:08|
  2. 趣味その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

我が家の犬

ウチではジャックラッセルテリアを飼っている。名前は「さくら」。以前はもう一匹いたのだが、可哀想なことに6歳で病死してしまった。これが在りし日の「リリ」。
とっても賢くて、ゆえにボクにはなつかなかった(爆笑) ボクはただの散歩係だったような気がする。

リリ

現在の「さくら」は後日あらためて紹介することになるだろうが、これは「さくら」がやってきた日のショット。先住犬の「リリ」に無鉄砲に戦いを挑んでいるところだ。

vsさくら

そしてこてんぱんにやられているの図。

さくらの負け


そもそもジャックラッセルテリアは小型ながら運動量が多く毎日思いっきり走らせるのが理想なのだが、ボクが腎不全になってから脚の筋肉がげっそりと落ちてしまい一緒に走ってやれなくなってしまった。
妻と交代ではあるが毎日の散歩は欠かさないように努力してはいるものの、どうも力をもてあましているようで、時々スイッチが入って狂ったように走り回る。
せめてきちんと躾ればよかったのかもしれないが、散歩の時も飼い主を引っ張るように前へ前へと行ってしまううえに右に左に自由自在というか気ままに走るので、自転車での散歩は危険!
また、狩猟犬なので鳥やネコなどを見ると鉄砲玉になってしまうので公園でもリードをはなすことはできない(マナー上もね)。
夢は宝くじを当てて、さくらの運動場用の土地を買うこと。そしたら自宅透析用の小さな家屋も建てようかな(笑)

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/12/01(水) 04:34:28|
  2. 趣味その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAYABUSA -Back to the Earth-

ちょっと前に話題になった「小惑星探査機 はやぶさ」ですが、もと天文少年だったボクですので、その帰還はとてもうれしい出来事でした。メディアにおける扱い自体は、とってつけたような、遅ればせながらの感は否めませんでしたが(笑)、民主党 蓮舫議員の「一番じゃなきゃダメなんですか?」発言へのあてつけもあって、JAXAがんばれ!という世論に傾いたのも記憶に新しいところです。

その「はやぶさ」のミッションをCGで感動的に描いた作品【 HAYABUSA Back to the EARTH 】のDVDを購入しました。もとは一部のプラネタリウムでの限定公開でしたが、この製品で家庭で見ることができるようになりました。
映像の素晴らしさはもちろん、篠田三郎(ウルトラマン・タロウの俳優)のナレーションもイイ! オリジナルと思われるエンディング曲もイイ! ラストの帰還シーンでは気を抜くと涙が出そうになりますw

理数系に興味のないウチの娘ですが、いつのまにか映像に引き込まれて一緒に見ていました。シメシメ。

YOUTUBEにも様々な動画がアップされていますが、やはりこれでしょう。




テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/05(木) 23:23:27|
  2. 趣味その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「凍ってるね」

というわけで、youtubeから 雪中を爆走するセリカGT-FOUR 

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/09/05(土) 11:52:30|
  2. 趣味その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。