透析生活 腹くくって行きますか~ (仮称)

糖尿病、慢性腎不全、人工透析、大動脈弁置換、冠動脈バイパス、閉塞性動脈硬化症で、ついに左脚切断!さぁどうする!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

らくてーん

やったぜ楽天! 優勝おめでとう!
まさかの田中! 
スポンサーサイト
  1. 2013/11/03(日) 22:22:38|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご冥福をお祈りします

先日、ボクがお世話になっているクリニックの理事長先生がお亡くなりになりました。癌だったそうです。
当地における透析医療のパイオニアともいえる方で、まことに残念なことです。
週に二度ほど院長先生と交代(?)で回診にもおいでになっていた、というより院長先生よりもメインで回診、指示をされておられたのですが、ここ1ヶ月ほどお目にかかることがなくてアレ?とは思っていたのですが・・・
それでもクリニックの廊下で最後にお目にかかったときは普通に言葉を交わしてくださいましたので、本当にビックリでした。

お通夜に参列してきました。ご冥福をお祈りいたします。
  1. 2013/09/09(月) 01:28:48|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

復活・・・ できるかな

なんと、パスワードを忘れて自分のブログにアクセスできず(笑)
ついでHDDが飛んで、しばらく放置。
HDD換装したついでにWindows7 にアップデートしました。

そんなわけで、PCの環境復旧しつつ、ボチボチと復活を目指します。

あ、体調はいろいろありながらも(?)元気です。
  1. 2013/08/29(木) 23:45:18|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気です

最近のエントリはコレばっかりだな(笑)
ブログタイトル変えようかな。
「はるふぉ~どの生存報告ブログ」www

昨日は左のかかとが軽く腫れ上がって痛みが・・・ 高いところから飛び降りて着地失敗、かかとの骨にひびが入ったようなイメージ。で、整形外科に行ったら「痛風です」(爆笑)
いままで痛風と言えば、数秒おきに足の親指付け根あたりを針でつついたような痛みが走るというヤツだったので、これは初めての状況。痛み止めをもらって「あとは泌尿器科の先生に相談してね」とのこと。
翌日には痛みもなくなり、腫れも殆どひきました。

さて、次回の生存報告までごきげんよう(笑)

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2012/04/16(月) 00:03:55|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生きております

とりあえず生きております。といいますか、不幸中の幸い、ウチのあたりは電気と水道の復旧が早かったので、逆に友人や親戚の被災者のために炊き出し、飲料水の補給、風呂を貸したりとやっております。
透析病院も日曜日には緊急透析を受けることができました。次回のめどは立っておりませんが、なんにせよご自身やご家族のこともあるでしょうに出勤してくださった看護師さんたちに感謝です。
ネットが復旧していないのですが、イーモバイルのダイヤルアップ環境があったのを思い出して繋いでみました。被災者の皆さん、頑張りましょう!

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2011/03/14(月) 15:11:40|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

リンガーハット

今日は久しぶりに家族でお出かけ。
最近のボクの口癖は「これこれを死ぬまでにやっておきたい」(笑)

というわけで、今回のテーマは「長崎ちゃんぽんリンガーハットを食べたいっ!」
今でこそちょっとした規模の都市なら全国各地の食を楽しめる時代になりましたが、以前はなかなかそうはいきませんでした。今風に言えばご当地グルメはご当地で、というところかな。
大学生になって上京し、九州出身の友人から教えてもらった「うまかっちゃん」と「マルタイ棒ラーメン」、東北の田舎町出身のボクには豚骨ラーメンというものがとっても新鮮だったものです。

で、リンガーハットです。新入社員時代は神奈川県川崎市の田園都市線宮崎台に住んでおりましたが、ちかくにリンガーハットがあり、独身寮のみんなで毎週のように食べに行ったという思い出の店です。おにぎりとのセットがあって、餃子と一緒にたらふく食べた記憶があります。
あと12年くらい前でしょうか、東京日野市の多摩川日野橋南詰にあったお店に立ち寄ったことがありましたね。レッドロブスターとか他のファミレス系のお店が何軒か集まっていたような気がしますが、こちらはもうないようです。
仙台近郊にできたのはここ数年だと思いますが、郊外のショッピングセンター内のフードコートにあります。リンガーハット自体はそもそもファストフード的な店ですからお店の雰囲気がどうのこうの言うつもりはないんです。ただどうもこのフードコートっていうのが、無法地帯というかカオス状態というか、いまいち苦手なので近寄らなかったんですが、そこ以外に出店の気配がないのであきらめてw行ってみました。

まぁあれから20年以上経っているのであたりまえですが、器がオシャレになってました(笑)
味は・・・ 変わってないんでしょうね、きっと。でも心なしか具のボリュームがなくなっていた気もしますね(笑) まぁ期待していたほどの感動はありませんでしたが、食事制限のなか、思いきり食べるわけにもいきませんからこんなもんでしょうw

さぁ次回の「死ぬ前に」シリーズを何にしようかな。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/22(月) 05:20:43|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

同窓会

昨日の透析は4時間半、血圧の低下もほとんどなく、しっかり4kg除水完了 \(^o^)/
というのも、月曜日の透析を3時間半に短縮してもらっていたのでした。

その日は高校の同窓会が主催する講演会。各界のOBを招いて講演をして頂くというイベントがあり、今年は我が同期のS氏が主役でした。彼は某スポーツ競技日本代表のチームドクターを永年勤めておりましたが、今回、その任を降りて元の研究センターに戻るそうです。
それと、同じく同期で医学部教授に抜擢された外科医、この歳での教授就任は快挙だということで、この二人を主役に二次会がありました。

ボクも透析終了後に駆けつけたわけですが、冒頭の二人のようなエリートから地元中小企業の経営者、教師、飲食店自営、専業主夫(本人はヒモと称していたw)まで毎度のごとく本当に多彩なメンバー(笑)
ボクは焼酎1杯と決めていたのですが、いつものように「どうせあまり呑めないのなら、比較的体にいいと言われるワインがいいんじゃないか?」と透析患者のことを知らないヤツから勧められる。
「赤ワインはカリウムが高いからダメなんだよなー」といいながら循環器の医師に同意を求めたら、なんと! 「透析患者は高カリウムに耐性があるから意外と平気だぜwww」
もちろん冗談半分で言っているわけなんだけど、そんな命をネタに冗談のやりとりができるっていうのも、同期生ならでは。一生の財産です。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/19(金) 01:20:56|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪旅行

さて、久しぶりのエントリです。実は伯母の葬儀で娘と大阪へ行っておりました。父の葬儀の時にわざわざ大阪から来てくれたのですが、それ以来ウチの娘と手紙のやりとりをして可愛がってくれておりました。学校の振替休日等でうまいこと日程が合いましたので「人の死とは」を学ばせるいい機会だと思って連れて行きました。というか半分観光でしたけど。
娘曰く「お葬式なのに観光旅行なんてしていいの?」
伯母は98歳の大往生でしたから「長生きして亡くなった時は、悲しみ半分、長生きのお祝い半分だからいいんだよ」と。不謹慎でしたでしょうか?

というわけで、池田市の「インスタントラーメン発明記念館 」へ。お約束の「マイカップヌードル ファクトリー」でクラスメイトへのお土産に特製カップヌードルを。小学生と言っても高学年ですからイベントを楽しむばかりではなく、安藤翁の研究開発への情熱、社会貢献の理念などを感じ取ってくれたらなぁと思ったのですが、さていかがなものか(笑)
ボクは帰りにチキンラーメンのキャラクターが描かれたTシャツとエプロンを購入してきました。

ちょうど特別展をやっていた大阪城にも連れて行きたかったけれど時間の都合で断念。その代わりにライトアップされた夜の大阪城を間近で見てきました。以前、大阪に住んでいたお友達から「外観はお城だけど内部は近代的に改修されているから云々」と聞いていたらしく期待はしていなかったようですが、やはりその大きさに圧倒されたようで今度は昼間に行ってみたいということでした。

いままで娘と旅行といった機会も少なく、妻とディズニーランド旅行くらいしか経験のなかった娘にとって、見知らぬ人に平気で道を尋ねたり、タクシーの運転手さんと世間話をしたりといった父親の姿はどう見えたでしょう。ちなみに泊まったホテルのレストランで外人さんと会話していたのが父親としての株を上げたようです。いや、ボクは英語はからっきしダメなんですがね、 ┐(´д`)┌ ヤレヤレ ポーズと単語を並べれば済むようなシチュエーションだった訳なんです。

こうして少しでも生きていた頃の父親の記憶が残ってくれればいいなぁと思い、体力が続くウチはできるだけいろいろ(甘やかすのではなく)してあげようと、改めて長生きすることを目指すことにしました。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/19(金) 00:15:58|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに飲み会

ここ2回ほどは血圧低下が酷くなく、最高に下がって90くらい。というわけで除水も順調で余った時間(除水完了~透析終了までの時間)で追加除水してもらいました。
それでもDWにはまだまだ追いついていないのですが・・・(汗)
このまま上手くいけば数ヶ月ぶりにDWぴったんこという快挙も夢ではない(オイオイ

さて、知り合いの方が長年のボランティア活動などを評価されて市から表彰されたのですが、先日それを記念して開かれた受章祝賀会にお招きを受けました。地元の区長さんが来賓トップでその他近隣の小学校長、民生委員、元市会議員、町内会長さん達とか防犯・交通安全の組織、地元企業などから70名ほどが列席されておりました。ボクもお祝いの席だというので少しでも華やかさを添えようと、久々にタキシードを引っ張り出してきました。透析導入前後で体重というか体型がくるくると変わったので(むくんでパンパン、保存期は一気に痩せ、最近はまたちょっと太ってきた)、サイズが合うかどうか心配だったけど、ちょっと弛めながらもシルエット的にはセーフだったかな。

祝賀会ではビールとウーロン茶をグラスで1杯づつ、そのあと個人的に馴染みの店に移動して焼酎をロックで3杯。で、翌朝の体重増加は・・・ 当日朝からの節制もあって、通常とさほど変わりありませんでした。いつもこんな感じでいけるならもうちょっと飲む機会を増やしてもいいかな~ なんてね。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/10/31(日) 22:36:39|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

風邪ひきさん、いらっしゃーい

入院中に引いた風邪、治まったと思ったら今度は妻と娘が引いてしまいました。
症状とかを考えるとボクから移ったんじゃないようですが、いずれにせよ家族が入れ替わり立ち替わり病気になるのは大変です。以前会社勤めをしていた頃は「おまえひとり休んだって会社はつぶれないから(笑)」なんていわれたものですが、夫婦でやっている自営業ですから休むわけにもいきません。
なんたって父の葬儀の最中にも「事情は分かるけど」といってお客さんに呼び出されたくらいですから。
まぁ、ゆっくり休めと言ってもらえたのはその当時の話で、今はヘタに休むとリストラの理由にされかねないのかな。一国一城の主だろうと宮仕えだろうと、大変なのは一緒ですね。

というわけで夕方は娘を病院に連れて行きました。昨日、妻が連れて行って症状が治まらなければまた来るようにと言うことでしたので、風邪でダウンしている妻に代わってボクが連れて行ったというわけ。
そしたら「あ~、治まらない? じゃぁ点滴ね。1時間。お父さん本でも読んでて」
って手にしているのは娘の本ですってば。
で、娘はあっという間に処置室に連れて行かれてしまいました。でも1時間と言えば透析に間に合わない~ 仕方ないのでいったん家に帰って自分の透析準備だけして病院にとんぼ返り、先生の説明を聞いたり会計を済ませたりで、結局30分の遅刻でした。

妻の方は風邪だけではなく背骨がずれて炎症を起こしているとかで、ギックリ腰なみに酷そうです。ダイエットとか言いながら、Wii Fit のやりすぎじゃないだろうか(笑)

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/10/27(水) 23:25:01|
  2. 日々のいろいろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Author:はる

仙台市在住のおっさん。
2009年糖尿病腎症により人工透析開始
2010年心筋梗塞
2011年大動脈弁狭窄により機械弁置換
2012年冠動脈バイパス手術
2017年閉塞性動脈硬化症の悪化による左下肢切断
義足生活に対応すべくリハビリ中。娘を学生生活に送り出し現在は妻と犬2匹の生活を送っています。

最新記事

カテゴリ

病状報告 (106)
血液検査データ (10)
人工透析 (40)
心臓病 (36)
病気全般 (16)
料理と食事の管理 (20)
料理の記録 (12)
食品・食材 (8)
趣味その他 (5)
日々のいろいろ (30)
オヤジの小言 (5)
お読みください (3)
Youtube - 音楽 - (16)
未分類 (0)
保存期食事 アーカイブ (26)
義足への道 (8)

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。